絶望限界虚無オタク録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望限界虚無オタク録

オタクブログと備忘録

『セイレン』常木編 感想(※ネタバレ注意)

 

f:id:fooranshi:20170201221408p:plain

これアマガミセイレンなんだから、〇〇編で書いていけばいいじゃん。

と思ったのでそうしました。

ただし、最初の方の記憶が曖昧になる。

# ネタバレ注意とか書いてあるけど、ネタバレにすらなってないのでは。

 

第2話「ヤマオク」

合コンツアーとかいう聞くだけで震えが止まらなくなるリア充イベントに行ったかと思ったら夏期講習に突然現れる常木。

謎のジャージ押しと自動販売機に欲情する高校生たち。

共学うらやましいなぁ。(共学でした)

 

他校キャラや過去作関連のキャラクターも登場。

 

第3話「オトコユ」

こいつら頭おかしい……。

あーもうめちゃくちゃだよ。

夜こっそり抜け出すのはギャルゲイベントの特権。

田中さん9浪説ってのを聞いて笑っちゃいました。

そして、最後は友達がケモナー先輩と付き合いだして不穏な感じに。

 

第4話「ホシゾラ」

また新キャラの顔見せ。(上崎妹)

お前だったのかゴン(常木のバイトをチクった犯人)というかこいつらの気持ちが理解できない。

それとも女性特有のやつなんでしょうか。

やはりセイレンはリアル路線。

海に行って一気に持っていくかと思いきや……。

この感じは西野つかさ……!。

f:id:fooranshi:20170201223448j:plain

# ぼくは西野派です。

 

さいごに

全体的にスタンド攻撃でも受けているのかってくらいに性癖とか脳みそがおかしくなっている奴ばかりですが、ぼくは楽しく見れました。

キチ脚本が目立ちますが、自分を変えたいと思っている主人公と一見リア充だがその実モヤモヤと過ごしていた常木が交流することで、お互いに進むべき道を見出すといった筋はあります。

というような部分からも最初、リア充DQNだと思ってた常木も、4話にもなると大分好感度上がりました。

# なにより2,3,4話とえっちなシーンがちりばめられていてよかったです。

 

ただ、終わりについては諸説あるみたいです。

これノーマルエンドいやアマガミ的にはナカヨシって奴かと思って公式サイトを見てたら

 

通常ENDだそうです。

通常ENDと各ヒロインルートへの分岐について|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

わーわかりやすーい。こういうシステムなのか。

ハッピーエンドありの完全版としてゲームが出る可能性は大いにありますね。

 

次回からはぼく一押しの宮前編ですね。

こっから一気に来る、はず。