絶望限界虚無オタク録

絶望限界虚無オタク録

オタクブログと備忘録と日本語の体操

例の『キンプラ(KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐)』を見てしまった【感想】(※ネタバレ注意)

f:id:fooranshi:20170717133535p:plain

 

例の『キンプラ(KING OF PRISM ‐PRIDE the HERO‐)』をやっと見て来ました。

# この記事タイトルががちゃがちゃしていますね。

 

色々話題になった『キンプリ』の続編です。

一応感想書きます。なんか怒られるような気もしないので、和を保つために先に謝っておきます。(初手謝罪安定)

まず一言で言うと前作以上にめちゃくちゃでした。

 

といっても全体の構成自体は普通に王道です。

序盤で問題が起こり、それに対してキャラクターたちは葛藤します。後のカタルシスに向かうためにここで視聴者にフラストレーションをかけています。

終盤は絢爛で勢いのあるライブシーンで一気に盛り立てるという具合です。

 

序盤の問題はこの作品において象徴的な楽曲『pride』が使えなくなったり、敵サイドの金と権力によって主人公サイドがどんどん追い詰められて、なんかついに解散の危機になったりします。

いわゆる廃校ピンチ*1的な奴。しっかりトレンドを押さえた構成になってますね。

『pride』が使えないというファンにとっては「ええ!? なにそれ!?」というキャッチーなところが起点となっているので、ピンチの連鎖も論理的です。

まぁ、色々言いましたが、登場人物たちがなんかやべえってなってるだけです。

 

その状況はなんか大会的なもので勝てば解消されるんですが、ヒロは前述の『pride』が使えなかったり、そこから来る精神失調。しかも、親友のコウジに必要以上にボコられて、体力も三井寿みたいになってしまいます。

 

そんな絶望の淵にいたヒロはなんとカレーを食べて立ち直ります。

f:id:fooranshi:20170717200453j:plain

 

なんかカレーの味に謎の暗号が含まれていたようです。ぼくはコナン君が少ないヒントで「そうか、わかったぞ」って言ってるシーンを見ている気分になりました。こっちはまったく分かっていません。

そして味をどうやって再現したのかも分かりません。

 

ぼくはテレビシリーズ*2とか見てなかったんでアレですけどこのカレーにどれだけの伏線があるんでしょうか。あれば感動的なシーンな気もしますけどぼくは知らないのでここはギャグなのかなと思っちゃいました。

f:id:fooranshi:20170717200353j:plain

よく分からないけど、復活して大会の準備が整ったんだなってことが分かりました。

 

一方、オバレ*3のメンバーであるカヅキは、更なる強さを求めてモヒカンと金網デスマッチしてたり、滝に打たれていたりした。

こっちは修行して順調ですね。

f:id:fooranshi:20170717212847j:plain

 

 

はい、大会ですね。

大会は敵サイドに審査員が買収されていたり、観客の大部分がサクラだったりと不利な状態。(TVの風刺か何か?)

審査は審査員と観客の点数で行われるんですが、観客の点数は装着したデバイスによって感情を計られて集計されるものという。

なにそれこわい。というか万全を期すならそんな不安定なもの使わずにボールを流して投票*4するようにすればよかったのに。

 

大会、というかプリズムショーはさすがに文章では表現不可なので、脳みそに焼きついたその映像を思い出してみて下さい。

 

まぁただ、会場が爆弾攻勢とか龍虎の激突によって破壊され、それが魔神英雄伝ワタルによって再生されたとかです。

# はっきし言ってワタルとか世代じゃないんですが、世代の人はあの決め台詞が耳に残っているんじゃないでしょうか。

魔神英雄伝ワタル 次回予告集01 by munieru アニメ/動画 - ニコニコ動画

 

最終的にはエア友達の従者を引き連れてヒロが王様になったりします。

f:id:fooranshi:20170717202847j:plain

ついにヒロがプリズムキングになりました。

# ちなみにぼくはワタルパロを除けば「地球は黄色かった」のとこで笑っちゃいました。

 

『KING OF PRISM ‐PLIDE the HERO‐』の名の通り、『キンプラ』はヒロの話といってもいいでしょう。

 

 

あとは続編について書いて終わります。

え、これ続編ありますよね。

売り上げ的にも(いかほどか知りませんが)、人気的にも、制作のモチベ的にも。

 

制作のモチベという点については本作で伏線(正しくは前振り)があったことからやる気というか構想はあるのかなと思いました。

でもまぁ、オバレの話ではやりたいこと全部やったので完結ってことでお終いって線もないっちゃないです。

 

本作における前振りっていうのは上の方で全然触れてない。

シンとルヰについてです。

とても意味深ですよね。創世のアクエリオンかな? と思いました。

# 余談ですけどルヰのプリズムショーの赤いポールのダンスはやっぱりメタファー(直球)なんですかね。

 

ルヰはりんねちゃんでFAなんでしょうか。

『pride』を使わなかったのもヒロをプリズムキングに導くためと考えると自然な気がします。

シンは前世(?)で悪そう(小並)だったので、その流れ沿うとなると敵役っぽくなってしまうかもです。(今回の件から推測するにシンが強くなりすぎちゃう?)

 

まぁそれはそれでいいんですが、そうしたときに誰が彼を止めるのかって話になると思います。

ルヰはなんとなく最初に負けそう気がしますね。今回勝って(?)ますし。

だとするとプリズムショーの楽しさを教えたオバレか、もしくはエーデルローズの仲間による友情パワーでしょうか。

f:id:fooranshi:20170717213637j:plain

 

卒業させちゃったオバレを次でも動かすのかどうかが焦点になりそうです。(続編がある前提)

 

色々言いましたけどぼくはテレビシリーズもろくに見てないにわにわかなんで適当に喋ってます。考察でもなんでもないです。

 

最後にいつもの媚を売るで終わります。

kinpri.com

ちなみにぼくは映画館では静かに見たいタイプです。応援上映の前身とも言える絶叫上映には一度も行ったことありません。