絶望限界虚無オタク録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望限界虚無オタク録

オタクブログと備忘録と日本語の体操

『アオイホノオ』16巻を今更読んだ【感想】

f:id:fooranshi:20170429211855j:plain

僕のバイブルこと『アオイホノオ』最新刊を読みました。

ギアナ高地で修行していたので新刊が出ていたことに気が付きませんでした。(半切れ)

 

でもまぁ今回もめっちゃ面白かったので感想書きまーす。

 

 

話はホノオ君のデビュー作がサンデーに載るところから始まります。

すごい。ついにメジャーデビューだ。ここから吼えペンに繋がっていくんすねえ。

 

ホノオ君のデビュー作が載っているサンデー。

巻頭カラーが六田登『ダッシュ勝平』

アニメ化もされた『F』に並ぶ六田登の代表作ですね。ぼくは『ICHIGO 』がすきですね。

さらに高橋留美子『戦国生徒会』

るーみっくわーるどにも載ってる短編読み切り。予算を巡って体育会系と文化系が生徒会の判子を奪い合うみたいな話だったはず。

ホノオ君的には自分の作風と被ってる作品らしい。

さらにさらに史村翔/新谷かおるファントム無頼原秀則『らぶらぶ♡ぽりす』

結構、すごいラインナップ。サンデー全盛期前夜といった感じだ。

そして、島本和彦『必殺の転校生』

16巻にも一部載っていますが、気になったので必殺の転校生/華麗なる挑戦者 島本和彦 漫画全集 』を入手して読みました。

必殺の転校生/華麗なる挑戦者 島本和彦 漫画全集 (ビッグバンプロジェクト) | 島本 和彦, 島本和彦 | コミック | Kindleストア | Amazon

普通にプロレベルの原稿って感じがしてすごいと思いました(小並)

ページの順番とか「作者のことば」を気にしているのがウケる。

 

 

ついにあのドラマでもあった名シーンが!

f:id:fooranshi:20170429221254j:plain

と思いきや、大学の同級生と札幌(ホノオ君の地元)への旅行の場面に。

昔のフェリーは快適さ皆無とのことですが、日本海側なら今でもやばそう(偏見)

 

大学の同級生とひとしきり遊んだ後はプロとしての活動が本格化する。

二作目は『華麗なる挑戦者』

これも上述の全集で読みましたが、絵がうまくなっているような気がします。成長早いですね。

アオイホノオでは、没になった話の進み方について言及されていました。僕はどちらかといえば没を受けた方の考え方が好きでした。

# ぼくもマイナー志向なので^^^

ただ、勢いで持っていくというスタイルは正解だと思いました。これがメジャーか……。

ヒロインがワンダーマスミなのが直球すぎて面白かったです。

 

 

そして、あのシーン

f:id:fooranshi:20170429214705j:plain

あ^~いいっすねぇ~

 

 

で、ここからホノオ君は編集部に振り回されます。

①「原作つき」の週刊連載

しかしジャンルは「行儀作法マンガ」

週刊連載というチャンスではあったが、これはホノオ君もお断り。

これサンデーは何をやらせたかったんでしょうか。意味不明頭がおかしい。

ホノオ君も「頭がイカレてる!? クレイジー!!」というコメントを残しています。

 

②「原作つき」でしかも「ガンダム」の連載

ガンダム大好きのホノオ君は自信はない(作画的に)が、やりたいと返答。

 

③「原作つき」での連載が決定!

ただし、ガンダムではない。じゃあ、ガンダムの話はなんだったんだ。

サンデー、あーもうめちゃくちゃだよ。

 

しかも、原作者は雁屋哲

雁屋哲といえば僕でも知ってる大物原作者。まぁ、美味しんぼの人ですよね。

ぼくは島本先生のファンを自称していますが、このことは知りませんでした(白目)

# 完全に勉強不足です。にわかやめたい。

 

激動の連載話はサンデーがめちゃくちゃやってるようにしか見えない……。

結果的には神采配だったのが面白いですね。

サンデー編集部は有能だった……?

 

ラブリーマイエンジェル、トンコさんかわいい。すこ

今後、出番がさらになくなっていくと思うと悲C

f:id:fooranshi:20170429220547p:plain

 

 

そんな『アオイホノオ』の17巻は5/12に発売です。

「被害者の会」小冊子付の特装版も出ます。

買おう!(ダイマ)