絶望限界虚無オタク録

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絶望限界虚無オタク録

オタクブログと備忘録と日本語の体操

『セイレン』常木編 感想(※ネタバレ注意)

 

f:id:fooranshi:20170201221408p:plain

これアマガミセイレンなんだから、〇〇編で書いていけばいいじゃん。

と思ったのでそうしました。

ただし、最初の方の記憶が曖昧になる。

# ネタバレ注意とか書いてあるけど、ネタバレにすらなってないのでは。

 

第2話「ヤマオク」

合コンツアーとかいう聞くだけで震えが止まらなくなるリア充イベントに行ったかと思ったら夏期講習に突然現れる常木。

謎のジャージ押しと自動販売機に欲情する高校生たち。

共学うらやましいなぁ。(共学でした)

 

他校キャラや過去作関連のキャラクターも登場。

 

第3話「オトコユ」

こいつら頭おかしい……。

あーもうめちゃくちゃだよ。

夜こっそり抜け出すのはギャルゲイベントの特権。

田中さん9浪説ってのを聞いて笑っちゃいました。

そして、最後は友達がケモナー先輩と付き合いだして不穏な感じに。

 

第4話「ホシゾラ」

また新キャラの顔見せ。(上崎妹)

お前だったのかゴン(常木のバイトをチクった犯人)というかこいつらの気持ちが理解できない。

それとも女性特有のやつなんでしょうか。

やはりセイレンはリアル路線。

海に行って一気に持っていくかと思いきや……。

この感じは西野つかさ……!。

f:id:fooranshi:20170201223448j:plain

# ぼくは西野派です。

 

さいごに

全体的にスタンド攻撃でも受けているのかってくらいに性癖とか脳みそがおかしくなっている奴ばかりですが、ぼくは楽しく見れました。

キチ脚本が目立ちますが、自分を変えたいと思っている主人公と一見リア充だがその実モヤモヤと過ごしていた常木が交流することで、お互いに進むべき道を見出すといった筋はあります。

というような部分からも最初、リア充DQNだと思ってた常木も、4話にもなると大分好感度上がりました。

# なにより2,3,4話とえっちなシーンがちりばめられていてよかったです。

 

ただ、終わりについては諸説あるみたいです。

これノーマルエンドいやアマガミ的にはナカヨシって奴かと思って公式サイトを見てたら

 

通常ENDだそうです。

通常ENDと各ヒロインルートへの分岐について|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

わーわかりやすーい。こういうシステムなのか。

ハッピーエンドありの完全版としてゲームが出る可能性は大いにありますね。

 

次回からはぼく一押しの宮前編ですね。

こっから一気に来る、はず。

あのガルパン大手同人作家の同人誌を読んだ(感想?)

f:id:fooranshi:20170127012544j:plain

うう♡

ぼくが大ファンのリスくん先生の最新作を手に入れました♡

『まほミカチョビでルームシェア』です♡

 

ガルパンの同人誌は4冊目ですね♡

# ぼくは全部持ってます♡

逸見エリカのキャラクターを破壊させた要因の一つと言えるんじゃないでしょうか♡

 

今回は、“まほミカチョビ”ということで三人がメインです♡

この三人、今ガルパンの同人誌では、皆人気がとても高くなっています♡

その三人を絡ませちゃえ♡って精神悪くない♡しゅき♡

握力♡×スピード♡×体重♡=破壊力♡

f:id:fooranshi:20170127013250j:plain

 

三人がルームシェアするなんてどきどき♡しちゃいますね♡

二人に振り回される安斎は必見です♡

 

あとツイッターとかで見れるじゃん♡って言われるかもしれませんけど♡

一番面白いのはあとがきです♡

ぼくは最後のページを開いた瞬間にふふっ♡てなってしまいました♡

 

メロンブックスで専売です(ダイマ)♡

まほミカチョビでルームシェア(リス小屋)の通販・購入はメロンブックス | メロンブックス

『ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期』感想(※ネタバレ注意)

タイトルの通りダンガンロンパの新作やりました。

やり込み要素はやってません。とりあえず本編(?)だけです。

f:id:fooranshi:20170123021834p:plain

 

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

ネタバレ注意! ネタバレ注意! ネタバレ注意!

※ノンストップ議論風字数埋め

※一部妄想あり

 

 

 

いやーダンガンロンパ53クソゲーでしたね。

人気長寿コンテンツ、ダンガンロンパシリーズもリアルフィクション路線になって久しいですが、今回のようなことは前代未聞ですね。

しかも今回は原点にして頂点の『希望が峰学園』がモチーフってことで古参歓喜の展開だったのですが、運営がグダグダで決着がつかずに終わるっていう体たらく。

# ちなみに初めてのダンガンロンパは2でした。古参アピールすみませんw

ダンガンロンパ52が久しぶりの神ゲーだっただけに残念です。

しかもなんとリアルフィクションの崩壊。

とりあえずチームダンガンロンパには失望しました。

途中で冷めてしまって見るのもやめてしまいました。

とりあえずコロシアイは終わりみたいなのでもう二度と見ませんし、金も落とさないでしょうね。

 

 

 

以上、茶番でした。

このブログを見てる人は知っていると思いますが、

ダンガンロンパV3はもうめちゃくちゃでしたね。

実は全部フィクションでしたーってことで将棋だったら盤をひっくり返すかのような所業。

# 思い返せば伏線はありましたね。王馬の存在自体もそうなんでしょうか

途中で既存のダンガンロンパシリーズと地続きってことが分かっておっとなったんですが……。

少し調べたら6章は結構荒れてるみたいですね。気持ちは分かります。

ただ、ダンガンロンパはアニメの未来編、絶望編および希望編で結構綺麗に終わってたのでそれの続編っていうとなかなか難しいとは思います。

たとえば、これまでの人気キャラを隕石やらウイルスやらで皆殺しにしてしまうのはそれはそれでどうかと思われます。

(それ以上にめちゃくちゃになってしまった気もしますが)

 

ぼくは文系なので少しだけ作者の気持ちを考えてみますが、

一番最初に思いついたのは∀ガンダムのときの富野監督ですね。

つまり、V3は月光蝶

 

チームダンガンロンパから

「お前らコロシアイコロシアイうるせえんだよ」

みたいな内なる声が聞こえてきたりこなかったり。

# ダンガンロンパ3の評判にも関わりがあるんでしょうか

 

そこまで言っているかはともかくダンガンロンパ』に対するアンチテーゼを公式でやったということは間違いないと思います。

# オタクはすぐにアンチテーゼと言いたがる。

 

そうは言いながら、ぼくは本作結構好きでしたよ。

6章前半までは普通に激熱でした。王馬のキャラ設定と行動はよかったと思います。

と言いながらも、そういう『すべて』仕組まれてましたと言われると萎えてしまう部分がありますね。

やり込み要素はまだやっていないのでどういう風に繋がっているかは分かっていないのですが、どうしても少しやる気が削がれています。

「フィクションのキャラクターに夢中になってるんじゃねーぞオタクが」

みたいな内なる声が聞こえてきたりこなかったり。

萎えると言うのはキャラクター対する思い入れという点ですが、結末としては話としては嫌いじゃないです。

なんだかんだ“登場人物たちには”希望的な終わり方でしたし。

正味な話、続編はどうなるんでしょうか。本当に終わってしまうのか。

続編があったとしても今回ここまでやってしまうとさらにハードルが上がってしまった気がします。

個人的には、希望が峰学園の話から切り離しておとなしく別次元の完全新作としてやっていってもいい気がします。

こうどっかのソシャゲ*1の原作*2みたいに新キャラをどんどん増やしてコロシアイさせてればいいじゃないですか。

# V3での制作からのメッセージが何も響いていないような意見ですみません。むしろ敬意を表しています。

 

もうぐだぐだになってきたのでぼくがプレイ中にこの子いいなって思ったキャラでも紹介して終わりにします。

アンジーと入間ですね。

はい、全滅しました。

入間は人格が疑われるかもしれませんが、2でも罪木が好きとか言ってるぼくだったので残当です。

アンジーはダンガンロンパ特有の口封じで殺されるカアイソウなポジション。サイコなところも可愛いですよね

ハルマキは、途中でメインヒロインと化していましたが、ぼくは見抜けなかったので悔しくてアンジー、入間が死ぬまで話かけてませんでした。

男だと王馬ですかね。人狼で言ったら狂人。2で言ったら狛枝のポジション。最後まで強力なキャラクターでした。まさに本作を象徴するキャラクターでしたね。

 

さて、しばらくしたらラブアパート*3とか好感度上げとかやーろっと

# ハルマキの場合はNTRってことになるんでしょうか^^^^^

*1:FGO

*2:Fate

*3:キャラクターとラブホに行けるやり込み要素の一つ

『この世界の片隅に』感想(※ネタバレ注意)

f:id:fooranshi:20170119015815j:plain

巷で噂のアニメ映画を見てきました。

この世界の片隅にです。

ぼくはここんとこ映画館ではアニメぐらいしか見てないですね。オタクなので。

 

さて、この作品は原作漫画が文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞に選ばれてるようですね。

文化庁メディア芸術祭といえばあのストライクウィッチーズも選ばれている由緒正しいやつです。※ストパンはアニメーション部門審査委員会推薦作品

 

題材が普通に真面目と言うか重いものなので、下手なことは書けないなぁと思いつつ、好きなことを書きます。

一応ネタバレ注意ってことにします。

でもめんどいんで(細かく覚えてないんで)あらすじは書きません。

 

便宜上、ここでは決定的な例のあのシーン*1を境に『前半』、『後半』って分けたいと思います。

さて、その前にぼくは結構戦争モノに弱いです。

小学生の時は図書室でずっとはだしのゲンを読んでるような悲しい奴でした。

ので、事前知識が「広島」とか「太平洋戦争」くらいしかなかったぼくは

はだしのゲンやんけ! と思いました。

f:id:fooranshi:20170119021026j:plain

 (朴さん好き)

 

さらに言えばぼくは昭和に魂を惹かれていて、昭和史も大好きです。(詳しいとは言っていない)

ゆとり世代であるぼくですが、昭和という時代に憧れがありますね。

といっても戦中はデリケートですし、かの戦争について語る器量もないのでその点についてはほどほどにするつもりです。

 

閑話休題。普通に映画の話をします。ボゲーッと見てていきなり夏目友人帳みたいで驚きました。 

ただ、そういうファンシーな感じで進んでいくのかなと思ったけどそういうわけでもありませんでしたね。

(子どもにしか見えない的なことだったんでしょうね。原作だともうちょっとちゃんと描写されてそう)

 

ぼくが勝手に『前半』と定義しているパートですが、

率直な意見で全体的にめっちゃえっち

女の子がめっちゃいいですね。表情と言うか雰囲気というか仕草というか。

絵柄は可愛い系なんですが、動くとエロスありますねえ。昭和っていいですねえ。

# エロといえば迷子になった時のあの娼婦(?)も気になりますね。

 

あとは能年玲奈のんの広島弁よかったですね。漫画とかだと怖いイメージしかありませんが。 

 

問題のシーンとしては元彼を家に泊めるところなんかは完全にNTRのエロ漫画でした。ま、彼は死ぬんですけどね。

# もう少しだけふざけると、艦の名前が出るたびにサジェスト汚染のあいつら*2が思い出されてしまいました。どうでもいいですけど。

 

このように『前半』は戦争中であるにしてもそこまでの実感がなく、日々は大変であってもわりと平和に過ごしています。

 

少し真面目に書くと『前半』の終盤では空襲警報の回数の増加と共に戦争中であるという現実が彼女たちの日常に侵食していきます。

浸食されながらも、戦争中であるという現実を日常に取り込んでしまっている描写が現代の視点で見ればある種不気味でした。

# 空襲警報にさえ慣れていく様子は、緊急地震速報のそれを連想しました。

 

ただし、それも限界を迎え、ぼくの言うところの『後半』から流れが変わります。

多くを失った主人公すずだけでなく、周囲の人々も度重なる空襲等によって疲弊していきます。

そういった状況で主人公すずも心が折れますが、なんやかんや*3なんとか立ち直ります。

ここまで適当に書いていきましたが、この作品のテーマあるいはメッセージはなんだったのか、という話でそれっぽく締めたいと思います。

# そんなものは作品を見た個々人で異なるとは思いますが……

月並みですが僕は、置かれた環境(世界)がどうであれ生きていこうよ! 頑張ろうよ! ってことかなと考えました。

 

ここで無駄に深堀するんですが、それってセカイ系の思想と相反してるのかなとふと思いました。

そんなことを思うのはぼくが未だにセカイ系*4が大好きな中二病だからかもしれませんが。

 

さらに穿った見方をすると、アンチセカイ系として、「現実見えてない奴はちゃんと現実見て生きよう」と言い換えられるかもしれません。

そこまでは我ながら飛躍だと思うのでやめますが、一生懸命生きるというのはきっと良いことだと思うので、うつ病にならない程度にぼくもそうしたいと思います。

 

幸い今の時代は、理不尽な武力という暴力に見舞われることも滅多にないようなので。

*1:腕がもげるとこ 

*2:艦これ

*3:なんやかんやです

*4:最近だと前前前世のアレかなと思ってます

『セイレン』1話感想(※ネタバレ注意)

f:id:fooranshi:20170110014620j:plain

セイレンを勧めておいて感想的なのを書かないというのもどうかと思ったので今更ですが一応書きます。今後は書くか不明です。気に入った回とかだけにするかもしれません。

# 昔のアニメだったりすると感想ブログなんていうのは後々地味に史料的価値 が付与されたりしてたらしいんですが、今はアニメブログってたくさんありますから頑張って書く必要はないですね。

# 今はYouTuberとか目立ってますけどアフィって今でも稼げるんでしょうか……

 

ぼくはにわかなのでさっき知りましたがこれアマガミから時系列的には10年くらい経ってるんですね。

 

アマガミと同様に章ごとにヒロインの話をやっていく方式のようです。

主人公を分裂させるといった迷走を経て確立された手法なので、大事にしていって欲しいですね。

 

最初のヒロインはリア充女子でした。学生時代を思い出して震えました。怖いです。

主人公はカブトムシ以外は勉強ばっかしてるシーンが多く真面目な奴で、まさに平凡な高校生って感じがしました。現状比較的まともな主人公のようです。これから変態に振れていくことに期待です。

 

あとは全体的に謎会話が多くて例のアレが頭をよぎりました。

f:id:fooranshi:20170110015725j:plain

 

第一話だし、推しキャラ(予定)の回でもないので、リビドーはありませんでしたが、ギャルゲっぽいアニメって何か安心できる空気感がありますね。ぼくはすこです。

 

今のところこの次のコミケで爆売れ間違いなしなのは、七咲×七咲弟でしょうか。

弟とラーメン食べに行くなんて七咲かわいいですねえ(^ω)^

 

完全に思いついたことしか書いてませんが、これで終わりです。

 

あっそうだ。

アマガミのソロコレクション出てるから買おう(ダイマ)

根津神社に初詣に行きました

どうもぼくです。

1/3の最後の正月休みに初詣に行きました。1/4も休みの奴小指ぶつけろ

根津神社です。

f:id:fooranshi:20170104225201j:plain

N●VERまとめが穴場で混雑してないって言ってたけど別にそんなことはありませんでした。

# とは言いながらも三が日にしてはそこまでだったかもしれません。

去年は結構でかめのところに行ったにも関わらず思い出すのに時間がかかったので、今回は忘れないようにしたいですね。

 

初詣と言えばおみくじですけど、ぼくはもちろん大吉でした。

f:id:fooranshi:20170104225649j:plain

文系にもかかわらず古文(?)はほとんどわかりませんが、最初はアレだけどだんだん良くなるよ的なことが書いてありそうですね。

 

ちなみに根津神社は、伏見稲荷の近くにあります。(大嘘)

f:id:fooranshi:20170104230134j:plain

東京都文京区 根津1丁目28-9

近くに東大があったので、偏差値が5上がりました。今年こそ大学受かりたいですね。

2017年冬の神アニメこと「セイレン」で人気キャラを予想する

どうもぼくです。

ぼくはオタクなので少しだけアニメとかも見るんですが、来期から神アニメ始まります。

「セイレン」ですね。

f:id:fooranshi:20170102233235j:plain

www.tbs.co.jp

 

アマガミの人の新作ですね(ざっくり)

ぼくはキミキスアマガミも好きでした。

# ちなみに摩央姉ちゃんとラブリー推しです。

# キミキスもいつかアニメ化するといいですね。

 

今回はぼくがどのキャラが人気なのか当てよう! という名の好きそうなキャラを発表するコーナーです。

まずはキャラクター紹介

キャラクター説明|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

 

どの子もよさげなんですが、ぼくはるいせですかね。

髪型が摩央姉ちゃんっぽいし、先輩なのがいいですね。

# ぼくは今でもタマ姉のこと年上だと思ってます。

どうせオタクは宮前とか桧山が好きなんだろ(偏見)

それと七咲弟(?)が不穏な感じがしますね。

 

絵と設定だけ見ても女性(二次元)は分からないので、やはりもっと情報が欲しい。

あ り ま し た。

動画一覧|TBSテレビ:「セイレン」 公式ホームページ

 

以下、感想(小並)

常木:陽キャだけどCV(あやねる)が強そう

桃乃:ロリ枠

桧山:即墜ちしそう

上崎:あかりちゃん

るいせ:ダウナーかわいい

宮前:ゲームかわいい

嘉味田(姉):ときメモでいうところの評価教えてくれる人

 

というわけで以下が人気出そう勝手にベスト3

①宮前

②るいせ

③桧山

直観を信じて3連単です。

ぼくは桧山はそこまでって感じなんですが、オタクはこういうのが好きそうなのでピックしました。

色々と書きましたが、あくまで個人的にそう思っただけです。反論があればかかってこry

結局アニメ本編が始まらないと分かりません。

最速は1/5(木)のTBSみたいなので楽しみに待ちましょう。